MENU

CLOSE

どうやって治せば良いの?鼻の黒ずみの解消法3選!

どうやって治せば良いの?鼻の黒ずみの解消法3選!

218views

カテゴリ:未分類

鼻の黒ずみを解消する4つの方法

汚れを吸着する洗顔法

今も昔も、鼻の毛穴内部に発生してしまった黒ずみや汚れを取りさるオススメの方法として挙げられるのが、洗顔です。

とはいっても、毎日きっちり洗顔しているにもかかわらず鼻の黒ずみが発生してしまったという方も決して少なくありません。実は、洗顔であればどのような方法でも良いというわけではなく、鼻の黒ずみを予防するためには、ポイントを抑えた洗顔法が欠かせません。

鼻の黒ずみやいちご鼻などの症状を予防し解消する洗顔を行う上で抑えておきたいのが、毛穴内部にたまった汚れを吸着しながら落とす事を意識する、という点です。

最近では、スクラブ入りの物など様々なタイプの洗顔料も販売されていますが、洗顔料の種類を問わず、実は肌や毛穴周辺をマッサージしながら洗うだけで、毛穴の汚れをスッキリとした状態へと導くことができます。

やり方はとても簡単で、洗顔時に両手の指先を意識しながら汚れを揉み出すように洗います。この時、事前に40℃前後のぬるま湯で顔を下洗いし、毛穴をしっかり開いておくのを忘れずに行いましょう。これを実践するだけで、既に溜まった汚れを揉み出しながら落とし、綺麗な状態を維持できます。

毛穴パックの活用

鼻の黒ずみ現象に対し、即効性のある対策としておすすめなのが、市販されている毛穴パックの活用です。

最近では、シートタイプの毛穴パックも販売されていて、ただ貼り付けた後剥がすだけで汚れが吸着できる手軽な物もありますが、より効果的な方法として実践するのであれば、専用パックを使った方法がおすすめです。

特に、鼻の毛穴内部にたまった角栓などの汚れは、専用パックのような粘着力のあるパックでないとしっかりと落とす事ができないので、特にいちご鼻になってしまってから相当数の時間が経過しているような黒ずみに対しては、パックの利用が有効と言えるでしょう。

ただし、毛穴パックの頻繁な利用は肌への過度な刺激による毛穴の拡張を招く恐れもあるので、利用は1ヶ月に1回程度など、あらかじめ頻度を守って利用するのがポイントです。

発汗による洗浄

黒ずみやいちご鼻の原因となっている汚れは、皮膚の表面上に存在する毛穴という組織の内部に溜まります。実はこの毛穴という組織は、空気を取り入れる皮膚呼吸を行う重要な役割を担うと同時に、体内で不要となった老廃物や水分などを排出する出口としての役割も担っています。

この毛穴の役割を上手に活用した黒ずみ解消法としておすすめなのが、発汗作用を利用した方法です。

体内の不要な老廃物の1つに水分があります。この水分は、尿だけでなく汗の形でも排出され、汗は毛穴にある汗腺という組織を通じて分泌されますが、汗が毛穴を通じて排出されると言う事は、水道管の中に溜まった汚れが水によって押し流されるのと同じように、汗によって毛穴内部の汚れも押し流すことができるという結果に繋がります。

このことから、日頃からスポーツやウォーキングなどの運動を通じて発汗している方ほど黒ずみが発生しづらく、定期的な運動を通じて汗を流すだけで、黒ずみの予防と解消を健康的に行えます。また、運動によって代謝運動が活発化するため、皮脂の分泌量が減少するなど総合的な毛穴ケアや対策も同時に実現できます。

黒ずみケアのやり過ぎは逆効果となる恐れも

既に起こってしまった毛穴の黒ずみを解消する方法として、3つの方法をご紹介しました。

これらの方法はいずれも、大半の黒ずみに対して有効な方法ですが、それぞれの方法共に、やり方や頻度を守って実践するのが正しい利用方法です。

毛穴は、大変デリケートな組織の1つでもあるため、必要以上に黒ずみ対策や解消法を実践してしまうと、毛穴自体が刺激によって拡張してしまい、更に汚れが溜まりやすくなってしまう恐れも。実際に黒ずみ対策を実践する際には、回数や一度に行う時間をしっかりと守った上での実践を心がけましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事