MENU

CLOSE

コスメやスキンケア方法について

コスメやスキンケア方法について

79views

カテゴリ:体験談

私は、目の下のクマがなかなか消えなくて悩んでいました。ファンデーションを厚塗りすると、逆に不自然になってしまいますし、時間もかかります。

ですが、コンシーラーを使用するとカバーすることができました。私が愛用しているコンシーラーは、スティックタイプのルナソルグロウイングデイステイックという商品です。カネボウの化粧品で、値段は3,000円ほどです。使い方はクマの部分にコンシーラーを少量のせて、目じり側の方向に伸ばします。

ポイントは、指の腹でほおに向かってたたくことです。コンシーラーの量が多いと、逆に不自然なカンジになってしまったことがあるので、コンシーラーを肌にのせるときは少量にした方がいいと思います。コンシーラーを使用すると、目もとが明るくなるので自分にとってコンシーラーは必需品です。目もとが明るくなると、印象が良くなると思います。クマやシミをファンデーションなどで隠すよりも、コンシーラーを使用することをオススメします。

ですが、乾燥によって化粧くずれが起きることがあります。乾燥してしまうと、皮膚の水分と脂分のバランスが悪くなると聞いたことがあります。私は日中の時間に仕事をしているので、仕事中に肌が乾燥すると、化粧が崩れていないか心配になります。そんなときは、ミストタイプの化粧水をスプレーして保湿するようにしています。ですが、ただスプレーをすればいいというわけではありません。顔の前で下から上に向けてスプレーをするようにしています。過去に、顔に直接スプレーをしたことがありますが、メイクがくずれてしまいました。

そしてメイクくずれといえば、夏の季節によくあります。暑いので汗をかくと、ファンデーションがはげてムラっぽい状態になったり、小鼻の部分に皮脂がたまったりと、もう大変です。そういうときのメイク直しには、ティッシュやスポンジを使用します。Tゾーンなどテカテカする部分をスポンジでやさしく押さえつつ、ならしていきます。皮脂と混ざったファンデーションを、肌にフィットさせます。

そのあと、ティッシュでなるべくやさしく押さえるようにして、余分な脂分を吸い取っていきます。これで、メイク直しは完了です。やり方は簡単ですし、お金もほぼかからないので誰でもできると思います。ここで注意点ですが、ティッシュやスポンジで、強くこすったりするのはよくありません。強くこすってしまうと、肌をいためてしまう可能性があります。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事