MENU

CLOSE

肌断食

肌断食

101views

カテゴリ:体験談

学生の頃はとにかくニキビと開いて真っ黒な毛穴に悩まされ続けました。脂がつまっている顔を見るたび、あまりの醜さに絶望していた毎日でした。それこそ死にたいくらいでした。

何か良い方法はないか、ネットや本でたくさん調べました。その頃はニキビにきく、毛穴にきく、という化粧品をたくさん試しました。化粧品→美容液→クリームの順はもちろん守りました。けれど、一向によくはなりませんでした。そんな時、ネットでみかけた肌断食という方法を試してみました。この方法のおかけで私は今、自分の肌を好きになることができました。

私が試した肌断食は、脱ファンデーション、クレンジング剤は使用せず石鹸、化粧水・乳液・美容液・クリームなどは一切つけないことです。変わりにホホバオイルで保湿をします。まず、脱ファンデーションはファンデーションをつけないことです。隠したいのに隠すなということです。そもそも、ファンデーションを塗らなければクレンジング剤を使う必要もなくなります。クレンジング剤の成分が肌に負担をかけているそうです。

界面活性剤のことですね。そこで、変わりに純石鹸で洗顔をするようにしました。次に、今まで散々試していた化粧品とは全てサヨナラをして、保湿はホホバオイルのみにします。よく見かける肌を甘やかさない日とは何もつけないとは違って、肌断食では保湿は重要です。肌にとって乾燥は超がつくほどの大敵です。けれど、それもホホバオイルのみつけましたが、化粧水はつけませんでした。この方法、最初は肌がボロボロになります。

ゴワゴワです。スクラブ洗顔もNGなので、その辛い時期を越えると、自分でも驚いたのですが、顔のテカりがなくなってきたり、毛穴が目立たなくなったりと、変化が出てきました。もちろん個人的ではありますが、自分で気にならないくらいには肌がキレイになったと思います。この方法を試したことで、自分に自信が少しつき、肌がキレイになったことで前をむいて歩くことができました。

今はハトムギ化粧水をつけて、オイルをつけますが、なるべくファンデーションはつけていません。つけたとしても肌に負担がかからないものを心がけています。クリームや美容液などは使っていません。スクラブ洗顔もしません。ほとんど素っぴんなので小まめに保湿をしています。少し荒れてしまう時があっても、私の基本は肌断食です。よけいなものをベタベタつけることよりも、シンプルに肌を労ることが大切なんだと私は思っています。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事