MENU

CLOSE

鼻の黒ずみには、酵素とパックで対策。

鼻の黒ずみには、酵素とパックで対策。

162views

カテゴリ:体験談

小鼻のつまりから来る黒ずみには、10代の頃から随分悩まされました。無理矢理押し出して角栓を出すのは肌にダメージが大きいですし、かといって普段の洗顔だけでは取りにくいです。そんな時に出会ったのが、毛穴の奥まで汚れを分解してくれる酵素の洗顔料の「パパウォッシュマイルド」です。酵素洗顔の先駆け的なメーカー、イーエスエスから発売されているパパイヤ酵素の洗顔料です。

泡洗顔では届かない毛穴の奥へクリーム状の洗顔料が入り込み、汚れを根本から分解してくれます。通常の洗顔料と違いパウダー状なのが特徴で、水で濡らして始めて酵素の力が発揮されるため、いつでも新鮮な酵素のパワーを感じられるのが魅力です。使い始めてから一ヶ月もすると、毛穴の黒ずみが目に見えて小さくなりました。

強い洗浄力ながら、植物性のマイルドな成分でできているため「毛穴ケアはしっかりしたい!だけど敏感肌で化粧品選びが難しい…」そんな方に是非おすすめしたいです。そして、週に一度のスペシャルケアとして、同じイーエスエスから発売されている「ピゥノーズクリアパック」を利用しています。こちらは鼻の角栓をケアする剥がすタイプのパックです。

市販の鼻用のパックと違う点は、肌への優しさです。それまで薬局で購入したシートタイプの鼻用パックを利用していました。しかし、粘着力が強くて皮がむけてしまったり、そのわりにはシートが角栓をキャッチしてくれず、汚れは全然取れない…そんな悩みがありました。産毛は抜けるのですが、詰まった角栓には効果を感じませんでした。

ピゥノーズクリアパックは、クリーム状のパックを鼻に塗り込みます。そして乾いたら、剥がして完了です。産毛はもちろん、クリーム状のため毛穴の奥まできちんとパックをすりこむことができ、角栓もキャッチしてくれます。洗顔でかなり黒ずみは落とせているので、そこまでごっそり!という感じではありませんが、使用する度に毛穴が小さくなっていくんです。

市販のシートタイプのパックと違い、肌へのダメージが少ないので、敏感肌でも安心して使えるのが嬉しいところです。酵素の洗顔料とスペシャルケアとしてパックを合わせて使うことで、不潔に見えて悩んでいた鼻の毛穴の黒ずみはすっきりしてキレイになりました。鼻の黒ずみは、まず酵素の洗顔で角栓を柔らかくしてからパックで取り出すとスムーズにケアできると思います。是非、黒ずみのケアに取り入れてみてください。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事