MENU

CLOSE

鼻の黒ずみ対策には、丁寧なスキンケアを

鼻の黒ずみ対策には、丁寧なスキンケアを

163views

カテゴリ:体験談

私は昨年、鼻全体のザラつきとゴワつきが気になったことがあります。そのときに鏡を見ると、鼻の毛穴が黒ずんでしまっていることに気が付きました。

メイクをしたら必ずクレンシングを使用しているし、化粧水などのお手入れもしているのに何故?と悩みました。しかし、美容相談員の方々と話しているうちに対処方法が明確に理解できたのです。そもそも鼻の黒ずみというのは、毛穴に溜まってしまった汚れが空気に触れて酸化することで引き起こされる現象だそうです。

つまり、毎日のクレンジングと洗顔でしっかりと汚れが落ちていれば、鼻が黒ずんでしまうということはないということです。普通にクレンジングと洗顔を行っただけでは、日中に毛穴の奥まで経まった汚れを全て洗い流すのは難しいのです。

そこで私は、クレンジングをオイルタイプに変えました。オイルタイプは一番洗浄効果が高く、メイクを素早く落とすことができます。そしてクレンジングは、必ずお風呂に入りながら行います。湯船にゆっくり入り、15分ほど経って全身が十分温まってからクレンジングをします。毛穴は寒い場所では縮んだ状態になり、逆に温かい場所だと広がります。湯船に入ることで毛穴をしっかりと開いた状態にして、クレンジングを毛穴の奥まで届かせるようにするのです。

そしてクレンジングをしっかりと肌の上でなじませ、ゆっくりマッサージをします。その後に洗顔をするのですが、このときもお風呂で暖まりながら行った方が良いです。これは洗顔の際、毛穴にクレンジングがまだ残っていることも黒ずみの原因として考えられるからです。毛穴が広がった状態を保ちながら、水かぬるま湯でしっかりとすすいだ後、必ず洗顔をします。しっかりと細かく泡を立てて、丁寧に洗顔をします。その後はまた洗い流し、すぐに化粧水などのスキンケアのお手入れをします。たったこれだけのことですが、大体1か月ほど続けていると効果が表れました。

黒ずんでいた鼻が全く目立たなくなっており、ザラつきやゴワつきは感じられなくなりました。やはり日々のお手入れが不十分だったため、毛穴が黒ずんでいたのだとそのとき自覚できました。それ以来ずっとこの方法で肌のお手入れをしていますが、一度も黒ずみに悩まされていません。クレンジングと洗顔は綺麗な肌の基本なので、黒ずみに悩んでいるのであれば特に取り入れると良いと思います。難しい方法ではないので、一度是非自分のお手入れ方法を見直してみて下さい。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事