MENU

CLOSE

しみずの無添加ボディーソープで顔の乾燥が改善

しみずの無添加ボディーソープで顔の乾燥が改善

51views

カテゴリ:体験談

十年ほど前から定期的に顔から首にかけてのかゆみ、赤くガサガサになるアトピー肌を繰り返していました。金属アレルギーや食物アレルギーはないため、発症の原因は分かっておらず、皮膚科に行っても一時的にしか改善されないので、随分悩まされていました。

メイクもできないほど乾燥が進んでいたとき、友人から勧められたのがしみずの無添加ボディーソープでした。ボディーソープとありますが、顔にも是非使ってほしいと公式サイトに書いてあり、興味を持ちました。友人はお子さんのひどいアトピーが改善したそうで、私も使ってみることにしました。しみずの無添加ボディーソープは、アトピー肌や、かきむしり肌の改善に特化した液体せっけんで、合成着色料や保存料、シリコンやパラペンなど9大添加物が無添加になっています。安心して使用を開始しました。

まず驚いたのが、市販の洗顔料だとピリピリしみてしまう私の肌に、痛みやひきつれが一切起こらなかったことです。しみずの無添加ボディーソープの最大の特徴は、ビオチンという成分です。ビオチンはコラーゲンの生成・維持をサポートする成分で、お肌のうるおいに大きく関わります。私は寝ている間に肌をかきむしってしまうことが多く、刺激により肌のキメが荒れ、そこから水分が逃げてしまい、さらに乾燥し痒くなるという悪循環に陥っていました。

それを絶つために様々な化粧品を試してきましたが、なかなかお肌の奥までうるおいが浸透せず、解決せずにいました。そして今回、ビオチンが含まれるものを初めて試しました。

4日ほど使った頃のことです。朝起きて鏡を見ると、いつも粉を吹きガサガサに荒れているお肌が、しっとり落ち着いているんです。

赤みもなく、驚きました。かさつきが最大の原因である頑固なかゆみも、楽になっていました。洗うのではなく補うボディーソープ、というキャッチコピーは本当でした。ビオチンの他にも、お肌の保護力に優れたセラミド、炎症を鎮める効果のあるカモミールオイルなど、天然成分が豊富に含まれています。1ヶ月ほど使うと、乾燥や炎症がおさまったのはもちろん、環境の変化に弱かったお肌が強くなっていくのを感じました。それまでは、ほこりや花粉の舞う場所へ行くと肌がかゆくなってしまったのですが、セラミドやうるおいで守られているお陰で、お肌のバリア機能が働いているようです。現在は3ヶ月目になり、定期購入で愛用しています。毎日悩んでいた乾燥とかゆみが、毎日使うものを変えるだけで変わるなんて、驚きでした。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事