MENU

CLOSE

経済的で簡単!自宅にあるもので行うセルフ角栓ケア

経済的で簡単!自宅にあるもので行うセルフ角栓ケア

72views

カテゴリ:未分類

ひと手間だけ!角栓ケアは自宅で自分でできるもの!

鼻の毛穴の黒ずみというのは、綺麗に取り除いてもすぐにまた黒ずむ厄介な場所です。癖になってしまった毛穴の黒ずみは、一度でも病院でピーリングしてもらえば毛穴の根本から綺麗になれます。しかし、病院での角栓除去は費用がかかり、何度か通う必要がでてくることもあるので、経済的に無理という方には自宅で簡単にできるセルフ角栓ケアがオススメです。

自分でできる角栓ケアを覚えると、度々黒ずみができてしまってもその都度、角栓対策をすることができます。また、セルフの角栓対策は自宅にあるものばかりで処置するので、懐具合にもとっても優しいです。

ズボラさんにもできる!簡単セルフ角栓ケアのすすめ!

毛穴の詰まりは癖になることが多く、できる限り自分で角栓ケアをしてあげる必要があります。ここでは、できるだけ安く簡単に、誰でもできるセルフ角栓ケアの方法をご紹介します。注意点として、セルフ角栓ケアはあくまでも応急処置、角栓ができなくなるよう体質改善をしていくのが理想ということを覚えておくと良いでしょう。

どんな角栓ケアも毛穴を温めることから始める

角栓ケアをいきなりしても、毛穴が綺麗になるどころか肌を痛めてしまうことがあります。角栓ケアをする前に、蒸しタオルなどを鼻の上にのせて毛穴が柔らかくなってから角栓ケアを行いましょう。

蒸しタオルで鼻を温める時の注意点は、熱しすぎのタオルを使用しない、長時間タオルをのせておかない、この2点がポイントです。これらの行動は水分が奪われて鼻が乾燥する原因になるので注意が必要です。

半身浴のサランラップ鼻パックで毛穴スッキリ

普段、自宅で使っているサランラップで鼻パックを行う方法です。ラップ鼻パックをする前に、メイクをしている場合は綺麗に洗い落してあげましょう。お風呂に入る準備をしてから、サランラップを自分の鼻が隠れるくらいの大きさに切り取り、息ができるように鼻を覆います。

そのまま、38度前後のぬるめのお湯に半身浴をして20~30分してから、普段使っている洗顔料をたっぷりと泡立てて優しく洗顔します。入浴後は鼻を中心にしっかりと保湿をしてあげ、水分を取ることも忘れないようにしましょう。

オリーブオイルの毛穴マッサージ角質ケア

自宅のオリーブオイルを使って角質ケアをする方法をご紹介します。蒸しタオルなどで鼻を適度に温めてから、小さじ1杯分程度のオリーブオイルを手のひらに用意します。手のひらのオリーブオイルを逆の手の指でくるくると円を描くようになじませ、人肌に温めます。温まったオリーブオイルを鼻にぬり、1~3分ほど待ちましょう。

時間がきたら両手の薬指を使って、毛穴の黒ずみが気になるところを優しくクルクルと円を描くようにマッサージしてあげます。マッサージするときは決してこすらないようにするのがポイントです。数分のマッサージを終えたらティッシュなどでオリーブオイルをふき取り、普段使っている洗顔フォームをよく泡立てて洗顔をしてから保湿を行います。

いちご鼻の気になる角質を自分で優しく取り除く方法

毛穴の詰まりを自分の指を使って取り除いてしまう方もいますが、肌を痛める原因になるのでやめましょう。自分で角栓を取り除く方法として、まずは蒸しタオルなどで鼻を温めることから始めます。次に2本の綿棒を用意して、角栓が取れそうな毛穴を見つけたら、その毛穴の両脇に2本の綿棒を押し当て、キュッと軽い力を入れて角栓を押し出してあげます。

1、2度押してスルリと角栓が出てきたら大成功。3回押しても角栓が出てこなかったら、取り除く時期ではないので諦めるのがポイントです。この他の角栓を取り除く方法としては、清潔な毛のブラシを用意して、毛穴の表面を優しくはたいてあげる方法があります。こうすると、気になる部分の角栓がすんなり落ちて肌に余分な負担がかかりません。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事