MENU

CLOSE

化粧水、乳液、体験談

化粧水、乳液、体験談

84views

カテゴリ:体験談

肌について、また美容についてすごく興味があったので、体験談を書かせていただきます。20歳を超えてから、肌がすごく変わってきて、それまではどんな化粧品やスキンケアを使っていても肌は変わらず化粧のりなどもよかったのですが、20歳を超えてからはイチゴ鼻、化粧のり、肌荒れなど様々なトラブルが出てきました。

化粧水、乳液はたくさんいろいろな商品に挑戦してみました。オルビスにまず目を向けました。大人ニキビや肌に浸透する化粧品というのが売りになっていたので、私の肌に足りていないものが含まれているまた、お値段のほうもリーズナブルで手を出しやすいものだったということもあります。オルビスの化粧水、乳液、オイル洗顔を使うようになってから、肌の張りがよくなり、化粧のりもうまくいくようになりました。

また、私の場合は敏感肌ということもあり、どんな化粧品を使ってもうまくいくというわけではなかったので、オルビスの前にはキュレルを使っていました。しかし、キュレルを使っても、あまり肌に変化がなかったため、ネットで大人ニキビというみだしがあったオルビスを使いだすようになりました。青色のボトルが、大人ニキビに関するものだったのですが、25歳を超えてから、貯水力のあるアクアフォースというオルビスの中の別の商品に変更しました。

その時、その時の肌によって必要なものが変わってくるので、ニキビがひどくなる時期には、オルビスのクリアシリーズを使っています。お値段の高い商品を使えば、肌の調子もよくなり美容にもいいのだと思っていましたが、1度今までよりも少しお高い商品を購入したところ、ずっと継続的に買うことができないのと、肌にも刺激が強すぎて継続することができませんでした。化粧品の選び方は、やはり自分にあった商品をどうやって選び抜けるかがポイントなのかなと思いました。

また、年齢や肌の質などによっても、合う合わないが大きく変化するので、まずは自分の肌に何が必要なのかを調べながら選ぶことが大切です。今では、オルビスにお世話になっていますが、リーズナブルで継続的に続けられる化粧品に出会えてうれしく思っています。そして、乾燥気味の私の肌には化粧水をたっぷりぬって浸透させることが1番大切だと思ったので、たっぷりと浸透するまでコットンに染み込ませてパック状態にしたり、外出で日焼けをしたなと思った時には、いつも以上にたくさんの化粧水を浸透させて保湿してます。それをすることで、日焼けあとも顔が赤くなったりすることもなく、普段の化粧のりもよくなっています。この体験談を参考にしていただけると嬉しいです。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事