MENU

CLOSE

酵素洗顔って何が良い?いちご鼻に効くその理由とは?

酵素洗顔って何が良い?いちご鼻に効くその理由とは?

187views

カテゴリ:未分類

酵素洗顔の基本を解説!いちご鼻にはやっぱり酵素洗顔

毛穴の黒ずみが気になるいちご鼻に大きなメリットをもたらしてくれる酵素洗顔は、誰でも簡単にできる洗顔方法です。酵素が入った洗顔料は、市販タイプのものでも、自分で作ったものでも、効果が半減することはありません。酵素入り洗顔料を使う最大のメリットは、小鼻のしつこい角質や角栓を綺麗に洗い流してくれるということです。

適度に使い続けることで、毛穴の黒ずみ対策になるのも大きなメリットと言えます。なぜ、酵素入り洗顔料が毛穴の黒ずみに効果があるのかと言うと、まずは酵素について知らなければなりません。人間が生きて行く上で必要不可欠な成分の1つとして酵素がありますが、この酵素という成分が生命維持に重要な役割を果たしています。

この重要な役割の1つとして、タンパク質や脂肪を分解する働きがあります。タンパク質と脂肪を分解させるという酵素の性質を利用して、小鼻などの黒ずみを綺麗さっぱり洗い流してしまおうと考案されたのが酵素洗顔です。酵素洗顔に使われる酵素は数種類ありますが、特に良く利用されているのが、パパイヤ由来の天然酵素とパイナップル由来の天然酵素です。

この2つの内、どちらか一方の天然酵素が配合されていることが多いです。酵素洗顔は洗浄力が強く、1度洗顔をしただけで小鼻の黒ずみがあっという間に綺麗になったという口コミもあります。しかし、洗浄力が強い分、使い方に十分気をつける必要があることを覚えておかなければなりません。

それでは、酵素洗顔を使うことのメリットとデメリットを掘り下げながら、酵素洗顔とは一体何なのかを詳しくみていきます。

酵素が毛穴汚れに効く理由を詳しく解説

既に説明した通り、酵素洗顔料とは酵素が持つタンパク質と脂質を分解する力を利用して毛穴の黒ずみを落としています。もう少し詳しく掘り下げると、人間の皮膚はタンパク質で作られており、毛穴汚れの原因となる角栓は、その内の約70%がタンパク質で約30%が脂質でできています。

この角栓を含むタンパク質や脂質というのは普通の洗顔料で取り除くことができません。タンパク質と脂質を分解する力を持つ酵素だからこそ毛穴汚れを落とすことができるというわけです。

毛穴の黒ずみなら酵素洗顔!向き不向きがあるって本当?

酵素洗顔を適切に使うことで、万全な毛穴の黒ずみ対策ができます。しかし、酵素洗顔はその性質ゆえに向き不向きがあるのも事実です。強力な洗浄力だからこそしつこい黒ずみを洗い流すことができますが、必要な皮脂や角質まで洗い流してしまうこともあり、肌のターンオーバーを無理やり早めることになってしまいます。

このため、乾燥肌や敏感肌の人には酵素洗顔は向いていません。さらに気をつけたいポイントが、使い続けることで乾燥肌が進行し、インナードライになってしまうこともあるということです。これを回避するためにも、酵素洗顔をした時は普段以上に保湿を徹底してあげる必要があります。

また、天然の植物成分を配合しているため、敏感な人はアレルギー反応をおこすこともあるので注意が必要です。このように、酵素洗顔はメリットだけでなく少なからずデメリットも存在します。適切な使い方をすれば毛穴の悩みを解決してくれる強い味方になるので、自分の肌質をしっかり見極めて必要な時に必要なだけ使うようにしましょう。

酵素洗顔が向いている人

  • 肌が頑丈で毛穴の汚れが気になる人
  • 毛穴がゴワついている人
  • 健康な肌で毛穴の黒ずみ対策をしておきたい人
  • 肌の色が暗く、くすんでいるように見える人
  • 脂性肌で毛穴が詰まりやすい人
  • ターンオーバーが乱れている人

酵素洗顔が向いていない人

  • アレルギーがある人
  • 毎日酵素洗顔をしたいと思っている人
  • 皮膚が薄い人
  • もともと乾燥肌や敏感肌の人
  • ニキビができている人

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事