MENU

CLOSE

毛穴の黒ずみが気になる方 その原因とすぐに解決できる秘訣とは

毛穴の黒ずみが気になる方 その原因とすぐに解決できる秘訣とは

72views

カテゴリ:未分類

毛穴の黒ずみの原因とは

黒ずみは古い角質や皮脂とほこりや老廃物などが毛穴から出ることができずに毛穴に詰まって酸化して黒い点になって現れる症状です。

皮膚科で医師が鼻の表面から脂肪を取り出すと、にゅっと脂肪分や血液などが出てきます。いったんできてしまうと落とすことができません。特に思春期以降はホルモンの関係上、体から皮脂が排出され毛穴のつまりや黒ずみの原因となります。

おでこから鼻にかけての「Tゾーン」に皮脂が多く分泌されるので、そこにお化粧をして毛穴を防ぐと悪化してしまいます。鼻は突き出ている部分なので汚れもつきやすく鼻を手で触る癖のある人は、汚れが付きやすく細菌もつきやすくなるので手で鼻を触る癖はやめましょう。

鼻の黒ずみは化粧の落とし方が悪くて残ってしまう時に生じるのできちんとメイクを落としましょう。

反対に、鼻の黒ずみが気になるからといって、過剰に洗顔をするのも問題です。なぜなら、過剰な洗顔は必要な皮脂も落としてしまい、皮膚が乾燥してダメージを与えるからです。その後、皮膚は潤いを回復させるために、皮脂を過剰に分泌します。

いちご鼻や鼻の黒ずみを解消する簡単な秘訣

黒ずみをなくすためには、鼻についた汚れを落とすことことです。最近は、手軽に角栓パックや毛穴パックが販売されていますので、これを使うと角栓が取れてきれいになりますが、過剰にこれを使いすぎると肌にダメージを与えてしまいます。

では、どのようにするのがいいでしょうか。正しい洗顔と洗顔後の毛穴引き締めを行うことで改善されます。本当に正しい洗顔はすぐにできものではありません。夜遅く疲れて自宅に帰ってくると、面倒でそのまま寝てしまうこともあるでしょう。そういった生活が続くと肌にもよくありませんし、黒ずみやいちご鼻の原因になります。

まずは、蒸しタオルを用意します。きれいな器に水とタオルとを入れて電子レンジで1分ほど温めます。そしてその蒸しタオルを開いて少し冷ましてから顔にのせます。2分から3分たつと毛穴が開きます。

弱アルカリ性の石鹸を十分泡立てて、泡を毛穴に当てるよう洗います。この時注意しなければならないのはごしごしこすらないことです。泡の力で汚れを浮かせるように優しくつけてください。

今度はゆっくりすすぎます。石鹸の成分が残らないようはじめはぬるま湯で洗って、最後は水で流します。

いつもよりすっきりと洗えたのではないでしょうか。きれいなタオルで顔の水分をふき取ってから、ビタミンCが配合されている化粧水で毛穴をパッティングしながら引き締めてください。大量に化粧水を使う必要はありません。大量の化粧水は反対に肌からの水分の補給を妨げます。

今回は鼻の黒ずみやいちご鼻対策のための石鹸をご紹介します。健康コーポから販売されている「どろあわわ」という泥の入った石鹸です。泥は成分が細かく毛穴に入り込み、汚れを浮かせて出してくれます。また泡立てネットもついていますので簡単にふわふわの泡が作れます。大豆保湿成分もあり、肌に優しいクリーム状の石鹸です。

パックにはいっているので、旅行にもお出かけにも簡単に持ち運びができます。110g入りで1490円(税抜き)です。

「どろあわわ」の口コミでは、毛穴の汚れが落ちた、黒ずみが気にならなかった、肌に透明感が出てきた、洗った後突っ張らず、肌がもちもちするなどのいい口コミと容器から出しにくい、肌が突っ張る、値段が高いなどの悪い口コミもあります。

黒ずみに関しては高い評価を得ています。これは配合されている「マリンシルト」という成分の吸着力によるものでしょう。黒ずみが取れて肌にも透明感を感じる人も多くいました。肌が突っ張ると感じた人は多分洗顔時間が長かったせいではないかと推測されます。泡洗顔後は手早くお湯で流すほうがいいでしょう。容器については持ち運びに便利だと思いました。

今回は毛穴の黒ずみやいちご鼻が気になる方へのその原因と簡単な対策の秘訣をお教えしました。毎日の生活の中で正しい洗顔をしながら、いつまでも健康で美しい肌を保ちましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事