MENU

CLOSE

黒ずみ対策は日常生活から!いちご鼻になるNG行動まとめ

黒ずみ対策は日常生活から!いちご鼻になるNG行動まとめ

151views

カテゴリ:未分類

日常生活に気をつけるだけでいちご鼻にならない!?

世の中には特別努力をせずとも綺麗な小鼻を持っている人と、どんなにしつこく努力をしてもなかなか小鼻が綺麗にならない人が存在します。実は小鼻というのは、日常生活のちょっとした行動で毛穴の汚れに繋がることが多いです。まずは毛穴の汚れというのがなぜ起こるのか、日常生活で気を付けておくべきポイントをまとめます。

必要以上の洗顔はNG!お肌は適度に清潔を保つ

毎日の洗顔は毛穴にとって大切な行為です。メイクをした後は洗顔料でしっかり落とし、スッピンの時は必要以上に皮脂が落ちる洗顔をしないのが基本です。自分のお肌に合う適切な洗顔をすることで、毛穴の黒ずみが日常化することもなくなります。

ギトギト油の食生活はNG!毛穴の詰まりの原因に

外食やコンビニのご飯をたてつづけに食べていると、当然のように肌荒れの原因となり、毛穴の黒ずみも気になるようになります。油分と塩分と糖分が多い食生活は、皮脂の過剰分泌を招き、ターンオーバーが間に合わず黒ずみの原因になります。

冷え症はターンオーバーを鈍らせる原因に!

小鼻が綺麗な人というのは、冷え症知らずや冷え症対策をキチンとしている人が多いです。末端冷え症の人というのは鼻の頭まで凍えていることがほとんどですが、鼻の頭が凍えていると毛穴の油が上手に溶けず、ターンオーバーが成り立たなくなります。このため、毛穴の黒ずみ対策と冷え症対策は紙一重なのです。

ストレスと睡眠不足は毛穴に大敵!

ストレスを抱えていると良い睡眠をとることが難しく、毛穴汚れの原因に繋がります。良質な睡眠がとれていないとホルモンバランスが崩れて、肌荒れと毛穴の黒ずみが発生しやすくなるので厳重に気を付けたいところです。ストレスを上手に発散し、深く良質な睡眠をとることが綺麗な毛穴への近道です。

いちご鼻になりやすい体質の人が意外と多い

どんなに日常生活に気をつけていても、鼻の毛穴に黒ずみが発生してしまう人が意外と多いです。実は体質的に、毛穴の黒ずみが発生しやすい人は少なくありません。皮脂の分泌量、ターンオーバーの力、体温、乾燥肌、こういった性質を持つ人は特に毛穴汚れが目立ちやすく、人よりも毛穴について深く気にかけてあげる必要があります。

鼻の黒ずみが悪化する!いちご鼻ができた時のNG行動はコレ!

鼻の上にブツブツとできる毛穴の黒ずみ。一度気になると毛穴が綺麗になるまでしつこく黒ずみグッズを試してしまう人がいますが、その行動は毛穴の汚れを悪化させてしまうだけのNG行動です。毛穴の黒ずみを悪化させないためにも、絶対にしてはいけないNG行動を知っておく必要があります。

ゴシゴシ洗いや刺激の強い洗顔料で黒ずみを除去するのはNG

指の腹で小鼻の黒ずみをゴシゴシ洗う行為は、角質を傷つけて黒ずみが悪化してしまう原因になります。メイク時の洗顔料やノーメイク時の洗顔料を使い分けて、とにかく優しく、ゴシゴシとこすることがないように洗いましょう。また、刺激の強い洗顔料は合う人と合わない人がいるので、自分の肌が刺激を感じる洗顔料は全て使わないことが大切です。

実は毛穴パックも?ムリな毛穴除去は黒ずみを悪化させる

黒ずみを無理に取り出すことほどNGな行動はありません。爪を使って角栓を取り除く行為はもってのほかで、毛穴パックも皮膚の表面が剥がれてしまう恐れがあるので月1回程度の使用が理想です。角質を取り除くこと自体は悪いことではなく、無理に押し出す行為が良くありません。

指を使わず、綿棒などで軽く押して出てくる角栓を取り除き、表面に出てきている角栓を清潔な毛のブラシで払い落とす程度が効果的。皮膚に触れないように毛抜きで角栓を抜くこともオススメです。黒ずみ除去は毛穴を傷つけてクレーターになってしまう恐れがあるので、無理な毛穴除去は絶対NGです。

黒ずみ除去した後の保湿が適当すぎるとNG

様々な手段で黒ずみを除去した後、ツルツルになった肌に満足して保湿が適当になってしまう人が多いです。黒ずみ除去した後はお肌が乾燥しやすいので、保湿が適当だとさらにしつこい黒ずみが出来ます。保湿は黒ずみ除去以上に、徹底的に行わなければなりません。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事