MENU

CLOSE

身近なグッズでできる!いちご鼻や黒ずみを解消できる4つの方法

身近なグッズでできる!いちご鼻や黒ずみを解消できる4つの方法

5782views

カテゴリ:未分類

黒ずみが解消できる身近なアイテム4選

オリーブオイルで毛穴クレンジング

イタリアンなど多国籍料理を手軽に自宅で楽しめる現代、若い世代の方が住む台所にも必ず置いてある身近な調味料にオリーブオイルがあります。実はこのオリーブオイル、鼻の黒ずみやいちご鼻を解消する方法として非常に優秀なアイテムなんです。

オリーブオイルは、オレイン酸という酸化しづらい成分が非常に多く含まれており、皮脂を初め一般的な脂肪分に必ず付きまとう「酸化しやすい」という特徴と無縁の存在。

この特徴を上手に活用することで、既に発生している毛穴の黒ずみなどの現象を解消し、予防することもできます。

オリーブオイルを適量、洗顔後に黒ずみの気になるポイントを中心に肌に乗せ、指先を使って揉み出すようにマッサージします。オリーブオイル自体の粘度によって汚れが吸着されるクレンジング効果が得られる上、植物由来の油脂ならではの低刺激で敏感肌の方にもおすすめの対策です。

ホットタオルで毛穴拡張

いちご鼻に代表されるような毛穴内部の黒ずみ現象を手軽に解消する方法としておすすめなのが、ホットタオルを活用した方法です。

ホットタオルとは、あらかじめ水に浸したタオルを電子レンジで加熱し、丁度手で持って少し熱く感じる程度の50℃前後の状態にしたもののこと。これを二重程度の厚さに広げた後、顔全体にパックのように乗せて5分ほど放置します。

タオルが持つ熱によって、顔全体の毛穴が強制的に拡張され、毛穴内部の汚れを目に見えて確認できるほどの状態に導くことができます。

その後は、通常のクレンジングオイルや洗顔料を使って洗顔するだけで、汚れをしっかりと落とせます。一度の洗顔では全ての汚れを落としきることができないので、1日1回をベースに1週間程度継続して実践することで、最終的に毛穴の汚れを取りさることができるでしょう。

蜂蜜パック

スイーツにワンポイントを加えられる調味料としても人気の蜂蜜にも、実は毛穴の黒ずみを解消する効果があります。

ご存知のように、蜂蜜と言えば少し粘度がある調味料。これを、電子レンジなどで10秒から15秒ほど温め、体温と同じくらいの状態にします。

その後、黒ずみが気になるポイントを中心に、温めた蜂蜜をティッシュや化粧用コットンなどに染みこませパッティングを行います。蜂蜜をそのまま塗るよりも、コットンなどに仕込ませてそのままパックとして使用する方が、より効果が高いのがポイント。

10分ほど放置した後、蜂蜜の成分が肌に残らないようしっかりと洗い流しましょう。実は、蜂蜜には抗菌作用や抗酸化作用があり、皮膚表面の雑菌や汚れを吸着する効果があります。

卵の卵白パック

ほぼどのご家庭の冷蔵庫にも必ず置いてある食品の1つが、卵です。この卵を構成する白身部分、いわゆる卵白と呼ばれる成分にもまた、いちご鼻症状を解消する効果があることをご存知でしょうか?

卵白はその特性上、ねばねばとした粘質があり、この粘りが毛穴内部にたまった汚れを吸着する効果を発揮してくれます。

まず、事前に顔を洗顔料などを使って軽く洗った後、水分を拭き取っておきます。その後、卵から卵白部分だけを取り出した後、指やティッシュ、化粧用パフなどを使って顔表面の汚れが気になる部分を中心に、薄く塗り広げます。

塗り終わったら15分ほど放置し、肌が乾いた卵白で少し突っ張る程度の状態になったら完了。今度は、ぬるま湯で乾燥した卵白をしっかりと洗い流しましょう。

黒ずみはセルフケアでも十分に対策可能

鼻の黒ずみやいちご鼻が一度でも起こってしまうと、それ専用の洗顔料や化粧品、或いは医薬品を使った皮膚科など病院での治療が必要になると思われがちです。

実際のところ、鼻の黒ずみという現象は、素人の方でも十分にセルフケアで予防と解消が実現できるので、現在も黒ずみで悩んでいる方はもちろんのこと、黒ずみの予防を実践しておきたいという方にも、今回ご紹介した方法を中心に、自宅に既にある身近なグッズを使った対策がおすすめです。

また、日頃から毛穴ケアや予防を実践するだけでも黒ずみになるのを抑えられるので、簡単にできるセルフケアで快適な毛穴環境を実現しましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事