MENU

CLOSE

鼻の黒ずみは治る!?対策と除去の方法4選!

鼻の黒ずみは治る!?対策と除去の方法4選!

86views

カテゴリ:未分類

鼻の黒ずみの対策とやり方

いちご鼻と鼻の黒ずみは同じ意味で、毛穴対策が必要

化粧品やファンデーションなどで鼻の黒ずみを一時的に消す事ができるのは理解している人も多いでしょう。しかし、ファンデーションを使っても隠しているだけで根本的な解決になっていない事も同時に分かると思います。更に刺激の強い化粧品の場合、鼻の毛穴を開かせる原因となり、続けていると悪化する恐れもあります。

化粧上手となる事も顔のケアの一つだと考えて、適当なやり方で後悔しない様にしたいです。いちご鼻と鼻の黒ずみは毛穴の開きやそこに詰まっている角栓が原因で、除去するには綿棒や洗顔が良いと言われます。オリーブオイルやヴァージンココナッツオイルを使っている固形石鹸は顔の洗顔に使えます。

基本的に刺激の低い石鹸や洗顔料を使う事は低リスクで普段からも使えます。加齢と共に肌のツヤは失われていくので、ターンオーバーによる乱れも考慮に入れて商品を選んでいきたいです。

毛穴対策に必要な事は皮膚科を頼る事

インターネットを見て、色々な毛穴対策を知った後で試してみるのは本当にいい事です。しかし、あくまで素人考えな事を理解してから行って下さい。大事に至らない様にするためには自分の肌の状態を知る事も大切です。皮膚科の医師は自分の肌の状態がどんな状態であって、何の刺激に弱いか大体の事を把握できます。

自分の使いたい化粧品や成分を伝えてみれば良いか悪いかある程度判断してくれるかも知れません。肌のターンオーバー異常なのかどうかも分かるので、自分でやる時に不安になる事もありません。特に自分の肌がオイリー肌なのか違うのか分かるのは専門的な医師だけです。

角栓が詰まりやすいとも言われ、皮脂の分泌異常を起こしているかも知れないので、検査を受ける事は非常に大切です。勝手な判断で毛穴の汚れを押し出したりすると、毛穴開きが悪化する可能性もあります。そのため、角栓が詰まったと思ったら対策する前に検査に行って自分の肌がどんな状態か知っておきたいです。

エイジングケアのやり方と正しい取り方

大人のエイジングケアのやり方を知らないと毛穴が開く

蒸しタオルやオイル、保湿で基本的な対策をするのは凄くいい事ですが、それだけでは甘い可能性があります。エイジングケアは大人になってからが勝負と言われており、老化を防ぐ方法の一つです。加齢は様々な肌の異常を引き起こし、毛穴エイジングと呼ばれる程です。病気ではないのかも知れませんが、毛穴の目立ち、黒ずみ、乱れの3つが中身になります。

精神的に疲れている事も原因でストレスや食生活の乱れ、生活習慣の乱れなどは毛穴対策に繋がります。レーザー治療で一気に除去する方法もありますが、お金の問題を気にするなら、普段の洗顔が一番とも言われています。

メラニンが増えた事や紫外線が原因となっているのも黒ずみ対策の知識の一つです。シミになる可能性も秘めている毛穴の黒ずみは放置しておくと大変な事になるのです。

鼻の黒ずみ対策にどんな方法を取ればいいのか?

原因や基本的な事を頭に入れ、皮膚科にも行って来て自分の肌の状態を知ったのなら後はやるだけです。多くの人はピーリング治療、鼻パックなど毛穴の詰まりを除去するために頑張っています。更に毛穴用美容液を使用したり、マスクも使って継続して対策している方が多いのが特徴です。

一日で治そうとするのは間違ったやり方なので、継続してケアする事が大切です。朝起きたら、洗顔を忘れずに行いその時にオリーブオイルやベビーオイルを一滴加えます。その後に保湿として蒸しタオルを忘れないなどゆっくりと急がずに対応していった方が良い結果を生みます。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事